お知らせ一覧

日立GEニュークリア・エナジー 技術見学会(2023年2月22日)(終了)

原子力は、 2050年カーボンニュートラル実現に向けての確立した脱炭素技術であるとともに 、 安全性の確保を大前提に 、 長期的なエネルギー需要構造の安定性に寄与する重要なベースロード電源として位置付けられています 。
カーボンニュートラルに向け、 次世代革新炉の開発 ・ 建設や既存施設の活用など 、 国のグリーントランスフォーメーションに係る議論が加速化し 、 今後の原子力研究開発の推進に期待が寄せられています 。
本見学会では、 乾式キャスクの実物や大間原発向けに製造した原子炉の一部の視察と 次世代新型炉のコンセプト 、 原子力の今後の 在り方 などについてご説明いただく予定です 。

会員企業の皆様に、 原子力 事業 の方向性に触れていただき 、 自社技術の 原子力発電設備への 活かし方等 を考える機会としていただければ幸いです 。

現在、参加者を募集しています。参加者数に制限がありますのでお早めにお申し込みください。(締め切りました)

HGNE技術見学会案内

関連記事

コメントは利用できません。

最近のお知らせ

  1. 2024.2.8

    協議会NewsNo.75 JAEA技術交流会の結果報告

    令和6年1月26日に日本原子力研究開発機構(JAEA)の核燃料サイクル工学研究所にて技術交流会を開催...
  2. 2023.9.28

    令和4年度統計データを更新しました

    令和4年度の受注実績が出揃いましたので、統計データを更新しました。