No.5 J-PARC水銀ターゲット用水銀循環電磁ポンプ

案件概要

【用途、仕様緒元、特徴など】

ダクトを小型化する為、環状ダクトを採用し、そのダクト内側で永久磁石を回転させて水銀を駆動する水銀循環電磁ポンプです。
水銀は外部との接触が無く完全密閉され、メカポンプの様にシール部が無いので放射化した水銀漏洩が無く、永久磁石を回転させる誘導モータも着脱可能等の利点がある水銀循環電磁ポンプです。

【写真、図表など】

水銀循環電磁ポンプ
型式永久磁石回転型電磁ポンプ
作動流体水銀
設計圧力-0.1~0.9 MPaG
流量10m³/hr
材質SUS 316 L
遠隔操作性電磁ポンプ全体の交換可能
耐震性据え付け部の設計加速度に耐える構造

適用場所、部位

物質・生命科学実験施設 水銀循環設備(ターゲット台車)

受注年度、台数

水銀循環設備用:2台(予備機1台含む)
抑制水銀試験ループ用:1台

担当企業から

本製品は水銀駆動用に開発した電磁ポンプです。
弊社の電磁ポンプには流路ダクトの外側に電磁コイルを配置した可動部の全く無いタイプのポンプがあり、ADS向けPb-Bi用電磁ポンプやIFMIF、及びBNCTに用いられるLi用電磁ポンプの製作等も行っています。
また、一般産業向けの鋳造用・給湯用・配湯用としてのアルミ用電磁ポンプの拡販にも力を入れております。

連絡先

【住所】

〒 318-0004 茨城県高萩市上手綱3333-23  TEL:0293-23-6411 FAX:0293-22-2909

【担当者】

第2営業部 山本

【メール】

h-yamamoto●net-sukegawa.com(●を@に変更して使用ください)

【URL】

http://www.sukegawadenki.co.jp/

最近のお知らせ

  1. 2022.6.10

    QSTによる量子線利活用 よろず相談会 開催案内

    「QSTによる量子線利活用 よろず相談会」を令和4年7月8日(金)13:30~16:30に国立研究開...
  2. 2022.6.8

    協議会ニュースNo.69を発行しました(総会の報告とQSTよろず相談会のご案内)

    協議会ニュースNo.69を発行しました。
  3. 2022.3.26

    ニュース・アーカイブNo.67、No.68を発行いたしました

    ご覧ください。

アンケート

リニューアルしたサイトはいかがでしょうか?

結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...