No.20 実験エリア出入口電動遮蔽扉

案件概要

【用途、仕様緒元、特徴など】

J-PARCのハドロン実験施設内において、ビームライン 建設を進めている中で、実験エリア通常口に放射線を低減するため遮蔽機能付きの電動扉を製造設置しています。

【写真、図表など】

適用場所、部位

ハドロン high-p実験エリア

受注年度、台数

平成30年度、1台

担当企業から

遮蔽体本体はコンクリート製で、鉄製のベース上に固定され、モーターにて自走する構造となっています。
インターロックとして、キー付の電源スイッチを使用し、外部、内部に操作盤を設けています。

扉本体にはタッチセンサーを装備し、人を保護する様にしております。

連絡先

【住所】

〒317-0074 茨城県日立市旭町2丁目2番11号  TEL:0294-24-7555 FAX:0294-22-2765

【担当者】

技術グループ営業 大森

【URL】

http://www.sp-eng.co.jp/

最近のお知らせ

  1. 2022.6.10

    QSTによる量子線利活用 よろず相談会 開催案内

    「QSTによる量子線利活用 よろず相談会」を令和4年7月8日(金)13:30~16:30に国立研究開...
  2. 2022.6.8

    協議会ニュースNo.69を発行しました(総会の報告とQSTよろず相談会のご案内)

    協議会ニュースNo.69を発行しました。
  3. 2022.3.26

    ニュース・アーカイブNo.67、No.68を発行いたしました

    ご覧ください。

アンケート

リニューアルしたサイトはいかがでしょうか?

結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...