No.16 理化学ガラス製品

案件概要

【用途、仕様緒元、特徴など】

ボロンフリーガラスの加工技術を有する国内唯一の企業であり、セルや火(バーナー)加工品の1点モノから量産品まで幅広く対応可能としている。
J-PARC標準の枝付き円筒セルについては、多数の納入実績がある。
また、多くの国内外の研究機関との取引実績がある。

セル製作
・枝付き円筒セル、有機溶媒用セル、GE180太鼓型セル。

ガラス部品製作
・装置用石英窓、遮蔽ガラス板、高精度合成石英容器。

封入加工
・アルカリ金属封入、真空封入、希ガス封入品。

特殊ランプ製作
・分析機器に使用される特殊光源(重水素、He、Hg、Xe-F他)。

【写真、図表など】

枝付き円筒セル

GE180太鼓型セル

適用場所、部位

J-PARC関連施設全般

受注年度、台数

平成28年度 J-PARC関連受注実績 約40件
平成29年度 J-PARC関連受注実績 約50件

担当企業から

ガラス部品製造における長年の実績と信頼をもとに、今日まで多数の研究者、技術者さらには分析部門に携わるユーザーの皆さま方に弊社製品をご愛用頂いております。

また、社内では全てのラインを持ち一貫した生産が可能となっておりますので、秘密保持の観点からも安心です。

今後ともお客様のご要望にお応え出来るよう試作・特注から量産までサポートさせて頂きますので、ガラス加工についてお気軽にお問合せ、ご用命のほど、宜しくお願いします。

創業から半世紀以上の技術と経験でご提案致します。

連絡先

【住所】

〒310-0851 茨城県水戸市千波町北葉山1785  TEL:029-241-0621 FAX:029-243-7760

【担当者】

営業マーケティング部 高橋

【メール】

takahashi-h●milas.co.jp(●を@に変更して使用ください)

【URL】

http://www.milas.co.jp/

最近のお知らせ

  1. 2022.6.10

    QSTによる量子線利活用 よろず相談会 開催案内

    「QSTによる量子線利活用 よろず相談会」を令和4年7月8日(金)13:30~16:30に国立研究開...
  2. 2022.6.8

    協議会ニュースNo.69を発行しました(総会の報告とQSTよろず相談会のご案内)

    協議会ニュースNo.69を発行しました。
  3. 2022.3.26

    ニュース・アーカイブNo.67、No.68を発行いたしました

    ご覧ください。

アンケート

リニューアルしたサイトはいかがでしょうか?

結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...